ホーム > 入れ歯の種類

入れ歯の種類

入れ歯の種類には大きく3種類あります

総義歯 (総入れ歯)

全ての歯がなくなったら、歯ぐきのみで支えるタイプの義歯、総義歯(総入れ歯)になります。

一度失った歯は二度と元には戻りません。しかし、自分に合った義歯(入れ歯)を使用することで歯を失う以前と同様の快適な日常生活を送ることができます。
何かしらのお悩みをお持ちの方や、初めての入れ歯をお考えの方はぜひ一度ご相談ください。

局部床義歯(部分入れ歯)

一部の歯がなくなったら、歯と歯ぐきで支えるタイプの義歯、局部床義歯(部分入れ歯)になります。

歯が何本か連なって抜けてしまい、ブリッジの適応とならない場合には、部分入れ歯を使用します。
保険治療の場合はクラスプ(金属のバネ)が付いたタイプの部分入れ歯しかありませんが、保険外治療の場合にはクラスプが付いていないものなど、様々なタイプがあります。

インプラント義歯

固定式で、安定性がよいのが特長の取り外し式のインプラント義歯です。
比較的高齢の方にはお勧めです。

自分の歯と同じような感覚で噛む事ができ、入れ歯がとてもしっかりするため、入れ歯の違和感も軽減されます。

完全予約制 ご予約・お問い合わせ
  • 総合受付フリーダイアル 0120-62-7062
  • 【予約受付】月~金 9:00~20:00
  • 【診療時間】平 日 9:00~13:00
    14:30~17:00
  • 【休 診 日】木・土・日・祝日
尚、一般診療との総合受付になりますので、ご予約の際は、「入れ歯の予約」と受付担当にお伝えください。
メールでのご予約・お問い合わせ
大阪入れ歯センター
大阪市都島区東野田町5-7-5
(新京橋商店街)虫本歯科医院内に併設
アクセス